第8章 3.プロスペクト理論とバイアス